gold suit

タイトル

ビジネスにおけるスーツは何が着たいかでは選ばない

女性の場合もそうですが、男性にとってスーツは仕事をするためには必要なアイテムです。
どんなものを着ているかによって、相手の印象が変わってきますので、結果としてビジネスの成功を左右する重要なものといえるでしょう。
相手によって着るものを変えるという工夫も必要になるかもしれません。
着ているものが醸し出す雰囲気は、その人の見た目だけでなく、人間性を判断される材料になる可能性もあるのです。
例えば、講師の仕事をしている人が非常に派手で目立つものを着ていた場合、受講者がどう感じるということを考える必要があります。
この人は目立つことが好きで、話たいことを一方的に話す人だと判断されるかもしれませんし、派手なスーツに目が行ってしまい話に集中してくれないかもしれません。
かといってよれよれのものを着ていれば、この人大丈夫かなと不安な気持ちを起こさせたり、人前に立つときの身だしなみがなっていないと判断されて不快感を持たれるかもしません。
そう考えると、ビジネスにおけるスーツ選びは、自分が何が着たいかで選ぶのではなく、ビジネスの相手がどう感じそれがビジネスにプラスになるかどうかで判断すべきだということが理解できるでしょう。

等分バランスをくずして着こなすスーツ

トップスとボトムスの比率を同じにしたほうがバランスがとれる、と思いこんでいる人は意外と多いものです。
ところが、等分バランスはベーシック過ぎて味気ない着こなしになりがちです。
そこで大切になってくるのが、バランスをくずすというテクニックです。
スーツに代表される上下セットアップで着る服の場合は、トップスとボトムスの比率は変えられませんので、どこかにアクセントを作ることでバランスを変えていきます。
例えば、上にアクセントとなる、大きなリボンをあしらったブラウスとインパクトのあるブローチをプラスします。
胸元に結んだ大きなリボンに視線を集め、コーデの比重をトップスに置くことで、華やかさを演出すると同時に、ポイントが上がることによって背を高くスラリと見せる効果も生まれます。
逆にボトムスはスカートとブーツを同系色にして、上だけを目立たせ、ポイントが全体に散らばらないような工夫をします。
等分バランスのスーツも、ポイントアップでスラリと見せるコーディネートになるのです。
セットアップでない場合も、上下バランスをくずすことを意識するのは大切です。
ゆったり感のあるシャツなら、下はコンパクトなパンツなどで、若々しさとスッキリ感を出したコーディネートでまとめるのがコツです。

おすすめWEBサイト 5選

コストパフォーマンスに優れた新しいエナジードリンク

エナジードリンク

数少ない相続税専門の税理士事務所です。

相続専門の茨木の税理士

オリジナルのエコバッグを作ることができるサイトです

エコバックの販売

WEB会議をお考えの方はご相談ください

WEB会議

2018/9/14 更新

『スーツ』 最新ツイート

@tanpopo_hokoei

⑧ルチアーノ 妻ラブ、部屋に思い出の写真飾ってたり、たまに恋バナ振ると幸せそうに話すおじさん。 お前の逢瀬吸って私が妻に会うんだという意気込みで戦うスタイル。 よく着てるのはスーツスタイル。ダイヤ柄はよく妻とおそろいにしてたから実はお気に入り。

24秒前 - 2018年12月16日


@Hachi_dolls

はぶにはスーツは早かった…

36秒前 - 2018年12月16日


@new_is_no1

ドボイズの何が可愛いって衣装がスーツな感じでお洒落なのに靴はコンバースなところ。(?)

36秒前 - 2018年12月16日


Copyright 2015 gold suit All Right Reserverd.