gold suit

タイトル

スーツをカジュアルにも着こなしてみよう

仕事の時だけスーツを着る、という方も多いでしょうが、かなりお値段の張るスーツですから仕事以外にも活躍させてみたいところです。
ぜひプライベートのカジュアルファッションにも取り入れてみましょう。
上下を一緒に使うと仕事のイメージが抜けませんから、上下別々に活用するのがコツです。
ジャケットはいつもの格好に羽織るだけでもちょっときちんと見えますから、人に会うときなどにお勧めです。
中に着るのはTシャツでもよいのです。
ちょっと外した感じがオシャレさにつながります。
もちろんスーツの下もきちんと系のパンツスタイルに使えますから、なんとなく着なくなってしまったものなどが眠っていたら、こうした形でプライベートのシーンで活用してみるのもよいでしょう。
比較的地味な色合いが多いため、どのようなアイテムにも合わせやすいのです。
社会人ともなると、プライベートで出かけていても誰に見られているかわからないという緊張感があります。
ちょっときちんとした印象を与えたいなら、こうした方法を取ってみましょう。

カジュアルにも使えるスーツジャケット

シンプルなスーツジャケットは、ほかのどの部分でもなく「肩で着る」のがカッコよく、長く使えるのは薄めのパッドで、肩山に心地よくフィットして、肩のエッジがほんの少し内側に入っていることが大切です。
腕の動きを邪魔せず、しかも横からも後ろからも、360度どこから見てもキレイです。
本当に自分に合ったジャケットは、こんなにも心地良い緊張感を与え、しかもアクティブになれるのだ、ということを実感できます。
と言っても、既製品で自分にパーフェクトフィットする一着を探すのは至難の業ですから、身頃やウエストに合わせて肩を「お直し」するなら、肩で合わせてほかに手を加えるほうが賢いでしょう。
まずは、肩の位置を決めてから、左右の手で袖丈を調整するようにします。
カジュアルにもお出かけにも使えるタイプなら、シンプルなテーラードで、襟は細め、そして肩山にいくつかダーツが寄っているものがいいでしょう。
横から見たときに、プクッとふくらんだ肩の先は、フェミニンで女性らしく見えます。

『スーツ カジュアル』 最新ツイート


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/jmaedikj/prestigiouscreativity.com/casual.html on line 72

おすすめWEBサイト 5選

Last update:2018/1/12

Copyright 2015 gold suit All Right Reserverd.